3月21日リトルトーキョーライフ★ ジャニストと『ソース』

321日放送のリトルトーキョーライフはジャニーズWESTさんの担当回でしたテーマーは『ソース』

番組冒頭

どーーーーん

『オタフクソース以外りますか?』

オタフクソースいがいは要らない発言!!!

川島さん『今日のテーマはソースや!って言ってるのに!!』

『オタフクいがい認めてない!』

おや??

おやおや?モジモジしてる奴がいるぞ?

川島さん『ちょっと、関西の悪い部分出てますねぇ。この質問したの誰?』

お??手を挙げた子がいるゾ。

川島さん『誰や??しげちゃん!?』

カワイイ♡カワイイ♡(о´`о)気まづい感じ??()

注)ココからは重岡大毅さん(25)の愛らしい動きをお楽しみ下さい♡

しげちゃん『ほんまにシンプルに言葉のままです。』

しげちゃん『25年生きてますけど、ソースと言えばオタフクソースでやってきましたから!』(熱量)

しげちゃん『ずーーーっと!!!』

しげちゃん『大阪の方は、多いんちゃうかなぁ。』

しげちゃん!アナタ大阪語ってるけど、兵庫の子だからね()

しげちゃん『あのソース、ピカイチうまい!あのソース以外いるかなぁって』

メンバー『オタフクソースどれ?どれ?』

メンバー『あそこの、端のアレ。』

しげちゃん『スタッフさんあれいがい全部剥がして下さいねー。』

照史くん『いえいえ、いるでしょう。』

はい!よく出来ました♡(о´`о)

ちゃんと話しにオチをつけるところが素晴らしい!!

オタフクソースが絶対という関西の人はソースを、わかってないと師匠。

そんなのは、

しょせん井の中の蛙

君は関西でいったい何を食べていたんだとまで言われる。

しげちゃん『基本染み付いてるから!味が!』

川島さん『産湯がオタフク!!!!』

ウソつけ(笑)面白すぎる(笑)

照史くん『たまにお前からオタフクの匂いするからね!』

川島さん『それ!もうオタフクやん!』

そんなにオタフクが良いと言うなら、

目隠しでオタフクソースを当てみましょうと番組サイドより提案!

MC『では、オタフクソースの利きソースをしていただきます!』

しげちゃん『ついにこの時が来たか!!』

なんでやねん!なんの時がやねん(笑)

~ここから利きソースのお時間~

三種類のソースからオタフクソースを選べの時間です!

変ななアイマスクをつけられーの♡

川島さんに、あーんしてもらっての試食♡

川島さん『マスクのおかげで顔がいい感じよ!』

1つめは、すぐにわかった模様。余裕の笑みです♡

正解!

しげちゃん『25年の実績!』

と調子に乗ってみせる☆

どぅるー♪るー♪るー♪

謎にクルクル手お回し踊りだす♪

しげちゃん『いきますよぉぉぉ

と答えると思いきやのフェイント

5歳児全開!川島さんにウザ絡みする、しげちゃん(笑)

そんな、暴挙にメンバーから、愛あるブーイング。

川島さん『この小僧、外して帰れ!!』

小僧てwwwwwww

しかし、なんだかんだで、みんな優しいので、応援されーの。

結果!

最後、見事に間違えました(笑)

しげちゃん『カープソースも美味しいのね』

しげちゃん、カオ!かお!

ザブングルさんのようなくやしいです!の表情(笑)

最後に答えるとき

しげちゃん『実家に帰ってきた匂い。お母さんの顔が見えた♪』

とまで言っていた為

川島さん『お前はどこに帰省する気やねん!』

と言われてました(笑)

さてここからは、

淳太くんの質問により、有名ソースをご紹介。

何につけても美味しいオタフクソース。

淳太くんも正直オタフクソースさえあれば、良いような気分になるそうです。

淳太くん『でも、コレを食べるんだったらこのソースっていうのはありますか?』

オタフクソースより美味しいソースを認識すべく検証タイムだー!!

かみしげちゃんは試食んとき何かと、いつも隣り合わせ♡

動きも何かとシンクロする。

双子双子♡似てないけど双子♡めっちゃ愛らしい♡

ほんとうは、そこそこ背が高い2人なのに、メンバーと居るとチビッ子にしか見えない(笑)

かみしげシンメ大好き芸人ですみません。

淳太くんお好み焼き食べてる。

皆口々に『勝ち試合やで!』とオタフクソースの圧勝を語る様子!

後ろの神ちゃんの可愛いさよ♡指くわえちゃってるし

絶対王者、オタフクソースと他のソースを食べ比べて戦わせる!!

(判定は淳太くん。よき人選です。メンバーは勿論ガヤ)

ヨシノソース。ドロドロな感じ。

淳太くん『ジュレですやん』

川島さん『ジュレですやんって・・関西人やなぁ。』

川島さん『わかってるよな?わかってるよな?』

しげちゃん『すぐ答えんと、しっかり考えて。』

神ちゃん『まてっ。』

かみしげちゃんからの圧がハンパナイ(笑)

淳太くん『僕こっち(ヨシノソース)の方が好きです・・・・。』

タカハシソース

メンバー『関東やから洒落てる』

川島さん『何が埼玉や!』

こちらも淳太くんはオタフクより好なようでした。 デミグラスソースぽい味らしい。高級ソース555円

師範『全体的な話ではなく、食材によって選ぶなら勝てる!!!』

だそうです。

 

その話の流れから・・・

照史くん『これには、このソースをつけた方が美味しいって、話はわかりました。』

『なら、それ専用のソースってあるんですか?』

~師範チョイス★食材専用ソースのご紹介~

トリイソース カレー専用ソース←カレーの辛さを調整できる。

【辻TKG卵かけ御飯専用ソース】

(ないない!と動きが同じ、かみしげちゃん)

照史くん『これは、アカン!』

しげちゃん『ソースいけたら、概念が覆るよな』

試食、照史くん

照史くん『いや!これ革命おこしますで!!』

おや???

トークのうしろで可愛いお食事タイムがチャッカリとはじまってますよ?

何事もなかったようにトークに交わる、しげちゃん

若干スキヤキぽい味らしいです。

『これほんまうまかった!』

【里芋コロッケ専用ソース】

しげちゃん『コロッケでもなく、里芋コロッケ!?』

メンバー『里芋コロッケ自体を知らんかった。』

師範『僕もこれは正直やりすぎだと思ってます・・・』

照史くん『あ!うまいな普通のコロッケよりモチモチしてる。味もしっかりしてるし。』

川島さん『ほな、ソースいらんやん。』

照史くん『いらん。いらん。』

(芸人さんとも渡り合える軽快なトーク)

ソースをかけて食べる。

照史くん『いるな!!!』

(はまこたちゃんのシンクロポーズ)

照史くん『ちょっと酸味が強い。この子が甘いから酸味がちょうどいい。』

オタフクソース擁護派のメンバーに

照史くん『これは、この子(里芋コロッケ)用。そのまま飲むならオタフクソース!!!』

と謎の言い訳をする(笑)

里芋専用ソースだけ舐めてみて思わず・・

照史『す、ぱい・・』

メンバー『スパイ?????』

ソースとポン酢混ぜたような味のソースらしいです。

そこに突然・・・・

流星くん『 はい!はい!』

突然の話の流れをぶった切った、流星くんの質問が?!

流星くん『 ソースってなんで黒いんですか?』

子供みたいな質問♡♡天使味強い方の流星くんが降臨♡

ふいを突かれ怯む師範に・・・

しげちゃん『すいません・・・コイツいきなりな所あるんです。』

流星くんの肩に優しく手を触れながら、兄のように柔らかくフォロー。

さっきまでの5歳児はどこへ行った???

範『それは・・・あえて黒くしています!!』

メンバー『どういうこと?』

『元々の色は違うってこと????』

師範『わかりやすくする為に、今日は手造りでソースを造ってきました。ほら、これ黒くないでしょ?』

照史くん『ほんまや!カレーかシチューくらいの色ですねぇ。』

~みんなで味見タイム~

ソースの原料は、野菜と果物と調味料を混ぜて、さらにお酢などで味を調えたもの。

ウスターはつくったあと、熟成させるので黒くなる。

熟成させない他のソースは色は様々。

ただ、ソースといえばウスターソースの黒いイメージがあるため、熟成させないソースもあえて色づけて黒くしているそうです。

あとは、もう1つの理由としてJASマークにあります。

ソースの色を黒もしくは黒茶色にしないと、このマークをつけれない基準があるそうです。

ここで、川島さんが思いついた!?

それにノリノリで乗ってみる、しげちゃん(笑)

仲良しか()

神ちゃん『今日、そこに並んでるいがいので、 レアというか・・・』


神ちゃん『幻のソースありますか?』

師範『 ツヅミいちじくソース。南河内産のイチジクのみを使った、大阪羽曳野のソースです。』

(大阪の南部にある地域の土地名です。ミナミカワチハビキノと読みます)

神ちゃんのお目々がキラッキラ☆

照史くん『子供すきやろなぁ』

そんなお子ちゃまはというと・・・・・

(あまりに綺麗なお顔だったので写真2枚でお届けします♡)

望くん 『あまぁーぃ♡♡おーぃすぅいいぃぃ♡♡』

あまりの美味しさをチャラめに表現されていました・・・・

大変お気に召されたご様子♡(о´∀`о)カワイイナコノヤロウ

甘いソースは揚げモンにあうそうです

ソースに果物がつかわれている。

【ヒカリ お好みソース】

【ブルドッグ 本格お好みソース】

中に入ってる果物あてクイズ

小滝キウイ・濱田バナナ・藤井リンゴ・中間バナナ

桐山パイナップル・重岡キウイ・川島マンゴー・神山オレンジ

しげちゃん『マンゴーとか・・他に誰もいなかったっすよ!』

またまた、川島さんにイタヅラをかける、しげちゃん()

反撃を受ける!

2人ともめっちゃ楽しそう♡

正解したのは、照史くんと川島さんでした♡(=´∀`)人(´∀`=)

パシッと叩かれながら、アヒャアヒャ笑うしげちゃん(笑)

望くん『ちょっと、角度は違うんですけど・・』

『今からでもソース屋さんって、できますか?』

しげちゃん『角度ちがいすぎやろぉ』

優しい声でツッコミをいれる、重岡大毅さん(25)。

きっと、のんちゃんを構いたいだけ・・・弟には常に良き兄の顔です。

師範『 正直厳しいです。』

望くん『 じゃ、やめます!』めっちゃアッサリ

かなり厳しい。ソースを造っている会社は大概他のものも造って販売していて、

正直、そーすだけでやっていくのは厳しい。

そんな中、今時珍しいソースだけを販売している会社2社をご紹介。

2社とも住宅街にある小規模な会社でしたが、ここのソースでなければというファンやご店主がいらっしゃるそうです。

八幡ソース →業界では珍しい女性社長が経営されています。

星トンボソース→ ここのソースでないと困ると言うファンが沢山いらっしゃる。

他ある人

川島さん『濱ちゃん』

はまちゃん『ソースで一発当てた人っていますか?』

師範『 それは人では無いんですが・・オリバーソース。という会社です。』

とんかつソースを日本で始めてて発売したのがオリバーソース。

商標登録してないから、類似品がやたら出た。

とんかつソースにより、戦後お好み焼きたこ焼き文化が発展した!

社長の生活の華麗さに唖然とする、しげちゃん。かわいい。

藤井くんです!!

ガチで驚く流星くんがカワイイ♡♡

師範『なんで黒いんですか?の質問が良かったです。 みんなソースは当たり前に黒いと思ってる。』

『そこを、あえて質問したのがよかった!』

流星くん『自分もいい角度で質問してると思った。』

 

ではでは、今日はここまででお終いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください