メンズファッション誌B誌がアイドル雑誌を作ったら♡

昭和の2大アイドル誌といえば、明星(Myojo)と平凡☆そんな平凡がB誌の企画にて復活!

平凡×ブルータ◯=ちょっと他にはないキラキラのアイドル雑誌が出来ました♡

この情報量に囚われない、ひたすらオシャレな誌面が素晴らしい!

 

このような、ただ、ただ、美しいだけの雑誌は、掲載面の使い方がとても贅沢だ。

今回のコンセプトは「学校」そのテーマの中、様々なアイドルグループが掲載される中、ジャニーズWESTが担ったのは、放課後のワンシーン。

どこにでもある、決してお洒落ではない、どちらかといえば、泥臭いようなノスタルジックな街並みに佇む彼ら。

日常だからゆえに、日常的ではない彼らの美しさがよく映える。

生々しいが故に、自らを近所のお兄ちゃん的アイドルだという、彼らの非現実なまでのスタイルの良さやルックがよくわかる。

そんな不思議に美しい風景のグラビアです。

 

ほら、普通の街並みに立つと、彼らが普通ではないことが、よくわかるでしょ?

飲み屋街 学生さんは立ち寄ってはいけません。

どこか懐かしい街並み 都会の道路を迷子になるとこんな街並みがあったなぁ

こんな男の子いたよね 昭和の男子はとにかく野球、やたらバットで素振りをしていたよね。

走る電車を背景に これぞまさに日常。流星くんが美しすぎる。

普通の街の普通の建物 神ちゃんはストーリーと写真が良く似合う

懐かしいゲーム機  小学生男子は道端に座ってゲームしてたよね。。。

アパートとオートバイ 濱ちゃんの良い兄ちゃんっぷり。

昭和はこんなお宅だらけだった いつか照史くんは昭和ドラマに出演しそうだ。

学校帰りにコンビニで買い食い 美味しかったよね。こんな看板まだあったんだ。

線路脇を歩く 日常だけど、のんちゃん彼方は非日常。

ストーリートなお兄さん達 チームなのか?地元のツレなのか?ごくせんなのか?イケ集団だなぁ。

美しくて美しすぎるグラビアに万歳。

 

こんなに情報が過多な時代だから・・・・・あえて紙媒体には紙媒体の美しさを保って欲しい。

紙には印刷でしか写し出せない美しさがあるから。

この情報のスピードが速いネット社会で、紙媒体はそれには追いつくことが難しい。

情報を提供する目的が主流の雑誌が増えた中、雑誌はいつまで美しくいれるのだろう。

ブルー○スさんは、昔から大好きな、憧れの雑誌。

見出しも美しく、企画も面白く、グラビアがキレイで、何より情報がガチャガチャしておらず上品だ。

何十年の時を経ても、美しい雑誌を低価格で提供し続ける、ブルー○スさんの底力と心意気を拝見させていただき、

とても清清しいような心地よい気分になれました。

また、同じように昭和の時代から、変わらずアイドルと言う素敵な媒体をプロデュースし続ける、

ジャニーズ事務所さんの素晴らしさに改めて感動を思えました。

続けること、時代に合わせながら、変わらず同じものを作り続けるのは難しい。

とても、質の高い良いものを魅せて頂き、ほんとうにありがとうございました。

皆さまの日常にも、素敵なドラマティックな出会い、風景がありますように♡

そんな素敵な非現実に出会える日を願って、平凡な日常をお互いに頑張りましょう♡

ファイティン╰(*´︶`*)╯♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください