1/15発売。Songs2月号

2018115日発売の、月刊Songs 2月号を購入しました。

(NEWSさんの表紙が目印です★)

New Aibum「WESTival」についての特集記事となっています。

【巻末特集 】ということで、とてもよい場所での掲載でした。

発売から少したってしまいましたが、とても素敵な誌面でしたので、全てとはいきませんが、中身をご紹介いたします。


まずは、

【特集の表紙】こんな感じ。のっけから格好いいです。


ジャニーズWESTのグループプロフィールとメンバー紹介的なページ構成。お祭りをテーマにしたインタビューです。

見開き、弟組みの4ショット

美しい重岡さん

この横顔が大好きです。


兄組みの3ショット

同じページで小さなカットで様々なメンバーの表情がみれます。

ミニカット個人写真のジャニーズWESTメンバー

中間さん、桐山さん、濱田さん、神山さん、神山さん、流星さん 小瀧さん、全員の表情がとにかく素晴らしいです。

皆さん目を見張るほどの色男ぷりを発揮しています。(〃∇〃)

メンバーお一人につき2ショットづつあり、ほんとに格好いいです。

特に20歳を超えて少年から、大人の男性になった小瀧さんの華が咲いたような美しさは秀逸です!

 

もちろん重岡さんも恐ろしく美男子っぷりを発揮されてます・・・・。

お隣に添えたお写真の“アホの子しげ影ちゃん”と、とても同一人物には見えません。(゜o゜;

※しげ影ちゃん=WESTivalの特典DVD忍者コントで、重岡さんの演じた可愛いキャラクターです。


ニューアルバム『WESTival』についてのインタビュー

アルバムに収録されている全ての楽曲について、インタビュー形式で、メンバー自らの解説があります。

今回のアルバムでは、『Evoke』の作詞作曲を神山智洋くんが、『Into Your Eyes』の作詞を中間淳太くんが、『乗り越しラブストーリー』の作詞を重岡大毅くんがそれぞれ手がけていることもあり、それぞれの楽曲に対するメンバーからの声も聞けます。


お次は

各ユニットごとの対談記事です。

最初に見開き

GOD DAMNTakahiro Hamada×Tomohiro Kamiyama

 

「濱田さんから声をかけたコンビ」こだわりの高音パートの楽曲だそうです。振り付けも神山さん。

さすが神ちゃんっていうダンスです。速いし、難しいし、しんどいけど頑張ってます!」と濱田さん

Into Your EyesJunta Nakama×Ryusei Fujii×Nozomu Kotaki

 

予想を裏切らない雰囲気タップリの曲。中間さんが1ヵ月半歌詞制作にかけた楽曲。

ライブパフォーマンスは、この世界を疑似体験できる演出。「俺らに恋しちゃってください」。


最後のページに登場したのは、勿論この方々、

『乗り越しラブストーリ』Akito Kiriyama×Daiki Shigeoka

 

お2人の中では、男っぽい曲をやろうかとの案もあったそうですが、その逆の切ないラブソングが面白いのでは?と決めた楽曲。

演奏は、三線とピアノのみでノスタルジックな雰囲気を出しています。歌詞を書いた重岡さんはあえて英語などを使わずシンプルな言葉で仕上げたそうです。

このページで特集最後となります。〆としてアルバムの概要と『もう1%』『なにわ看板息子』のメンバーからのボーカルアドバイスが載っています。

みなさん良い笑顔ですね★


『僕ら今日も生きている』(ピアノソロ) の楽譜もついています♪

楽譜があるのは、Songsだけの嬉しい特典ですね♪

以上、簡単ですがまとめでした。また、新しく雑誌を買いましたらレポします。ヾ(*’-‘*)ヾ(*’-‘*)ヾ(*’-‘*) バイバイ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください