自担グループが1番可愛い (元旦のお話)

☆ジャニーズカウントダウンコンサート2017-2018に行ってきました☆

ファンクラブに入って最初の冬である去年は、家族の事情で参加できそうになく申し込みを断念。

なので、今年はドキドキの人生初申し込み!

快く申し込みを許してくれた家族には、感謝しかないです。

この年齢にして、大きなお年玉を貰ったような気分で、とても嬉しかったです。

無事初日に申し込んだものの、人気チケット過ぎてものすごく当たりにくいと聞いていたので、当選発表まではずっとドキドキしっぱなし。同じく沢山のグループが参加する、ジャニーズ大運動会の時はしっかり落選したので、これは『期待しちゃダメなやつ。落選して当たり前やねんから落ち込んじゃダメ。期待すんな、期待すんな。平常心。』と毎日、自分に言い聞かせていました。

当落発表の日は、何時に結果がわかるのかが判らず、何度も確認して。。。。当選って出たときは嬉しかった。信じられない気持ちで何度も確認してしまいました。

さて、無事に当選した喜びも束の間、そこからの、心中も別な意味でドキドキで、、、電車のない深夜に出かけるのも久々で、しかも知り合いも、友達もいない、気分はまさに【はじめておつかい】湧き出る不安感。とまらない不安。少し大げさかもですが『一生あるか無いかの、カウコンに行ける幸運』を合言葉に、猪木ボンバイエ的に気持ちを奮い立たせました。一人で出かける不安感をブツブツと口にする妻は、夫にとってさぞ面倒くさかったことでしょう、、、そして『じゃあ、最初から行こうとするなよ』というツッコミをせず『プレミアチケットらしいじゃん!よかったねー!』と気分を上げてくれた優しさに、感謝です。

カウコンに参加できる嬉しさの1つに、グッズというのもあって、私はずっとメンバー全員がうつってる、カウコンうちわが欲しくて、憧れだったのです。それを今年は買えると思うと、それも嬉しくて嬉しくて。無事買えたときの嬉しさはすごかったです。お家に帰ってからも大切に保管しています。宝物ですね。去年だって、カウコンに行けないならグッズ参戦して買えばよかったのですが、私は参加できないコンサートのグッズは買わないようにしようとと決めているので、、、。主婦ゆえの、贅沢しすぎないための自分への戒めルールです。

さて、カウントダウンコンサートですが、コンサートが始まる前から気持ちが高まり過ぎて、なんだか涙が出そうでした。実際には泣かなかったけれど、私は自分が思ってるそれの遥か上の感情で嬉しかったようでした。コンサートはほんと素晴らしかったです。誰がどうとかではなく、どのグループもどの方もそれぞれ素敵で、ジャニーズってほんと素晴らしいなと思えるコンサートでした。

テレビでは放映されない、テレビ放送前のジャニーズWESTさんのLIVEを観れたこと、とくに感動しました。

普段は会えることない、他グループのファンの方とお話できたのも楽しかったです。私と同じくソロで参加していた可愛い女性が話しかけてくださって、それぞれの好きなグループについて少しお話しました。とても優しい方で、大変楽しかったです。

コンサートが終わって会場を出るとき、様々な年代の沢山の女性、少しの男性が列をなして歩いてる姿は、とても圧巻でした。さすがジャニーズと感嘆しました。

わたしも人の流れに沿って、駅に向かい歩いていたのですが、私の前を歩く可愛い2人連れのお嬢さんたちの会話が耳にはいってきました。

 

お嬢さんA『どのグループみても、すごいなー!かっこいいなー!って思うんだけどさー。なんだかんだ言いながら、やっぱり自担グループが1番可愛いわ。そう思った。』

お嬢さんB『わかるわー。』

 

私、心の中で、『ほんま、その通り!!!!!』と納得。

その会話を聞いてた、何人かのかたも、私と同じツッコミを心の中でいれたんじゃないかなぁ。と想像。

夢のような時間を終えて、その日の朝から新年らしく家族とお餅をいただきました。

来年も行けたらいいなぁ。申し込めたらいいなぁ。

申し込めても当たるかは運しだい。もう2度とない幸運かもなので、うちわは大切にしないと、、、。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください